多言語支援について

伝える

伝える手段に、言葉があります。
話す・書く・読む・手話・点字、、、、
目や指の動きを言葉(音声)に変える技術開発も近いと思いますが、
私どもは、「読み言葉」を大切にしています。
災害等のパニック時、「話言葉」は通じなくなります。

私どもの技術は、

全ての「助けて」に応えることはできませんが、
不完全でも、「役に立つ」と信じてリリースしました。

「助けて」の声が、

聞こえるからです。

ご利用方法

個人のご利用は自由です。
商用利用は有料です。お問合せください。

QRTcode50mm

医療機関検索サイト

多言語対応可能 「医療機関検索サイト」をアップしました。

<日本政府観光庁資料から引用しています。>
日本語英語한국繁體中文简体中文